北海道新幹線で行く!ロマン漂う函館満喫お手軽旅

新幹線利用でお手軽に行けちゃう

2016年3月に北海道新幹線が開通し、陸路で北海道へ行けるようになりました。東京から新函館北斗駅まで4時間ちょっとで行けます。飛行機の方が断然早いと思うかも知れませんが、空港までの移動時間や飛行機の搭乗手続きにかかる時間等を考慮するとそれ程違いはありません。それに飛行機が苦手で北海道を敬遠していた方には、この機会にぜひ様々な魅力が満載の北海道旅行に挑戦してみてはどうでしょう。

路面電車で函館の街を巡る

北海道が近くなったとはいえ、今のところ新幹線で行けるのは函館までです。しかしながら函館はたくさんの観光スポットが集中しているところでもあります。北海道は広いので、飛行機で行ったとしても道内をくまなく巡るのは短期の旅行では無理があります。ここは函館観光に的を絞ってはいかがでしょうか?函館市内は路面電車が走っており、これに乗って五稜郭公園で歴史を学んだり、レトロな西洋建築の立ち並ぶ元町界隈を散策したりするのがおすすめです。函館山の麓に広がる街並みは港に向かって何本もの坂があり、少しずつ違った港の風景が見られます。もちろん他に類を見ない独特の地形が生み出す函館山からの夜景は絶景です。

朝市で函館の絶品海鮮を味わう

北海道のグルメといえば海の幸ですよね。函館の朝市で食べたいのはやはり海鮮丼です。新鮮なウニやイクラがたっぷりの海鮮丼がお手頃価格で食べられます。また、函館ならではのカニマンやイカスミパスタも機会があれば食べてみたいところです。濃厚な牛乳を使ったソフトクリームも絶品です。

歴史的建造物あり、大自然の恵みのグルメありの函館旅行に行ってみませんか。

北海道の旅行を予定通りに楽しむためにはスケジュール調整が重要です。北海道の道路は天候によっては通行出来ない所があるので、迂回路の確認や予定の変更など柔軟性に富んだスケジュールを構築する必要があります。