美しく見せる!フィギュアのディスプレイテクニック3選

コレクションも未開封のままはもったいない!

人気アニメのキャラクターから実在の人物、果ては昆虫などもあるフィギュアの世界ですが、集めすぎて買ったまま押入れに入れっぱなしの人もいるのではないでしょうか。フィギュアはやはり飾ってこそ見栄えがします。ここではフィギュアのディスプレイテクニックを見ていきましょう。

ディスプレイケースでホコリからも守る!

手頃な値段でかつフィギュアをぐっと見栄えあるものにしてくれるのがフィギュアケースです。アクリル樹脂製のものが多く、台座とケースの2つで構成されています。1/8スケールのフィギュアといったポピュラーな大きさに対応しているものから、ガチャガチャサイズのミニフィギュア向けのものまで種類も多いので、フィギュアの大きさに合ったものをチョイスするのが綺麗に見せるポイントです。

ホコリからも保護できるので、フィギュアが長持ちするのも嬉しいですよね。

高いが見栄えは抜群!ガラスケース

必ずしもフィギュアを飾るためのものではありませんが、ガラスケースはディスプレイのための家具ということもあり、見栄えの良さは抜群です。デメリットは価格もそれなりにすることで、安いものでも1万円程度、フィギュア向けの専用ガラスケースだと10万円を超えるものもあります。予算との相談ですが、一度導入すればフィギュアを買う楽しみもますます増えるでしょう。

コスパは最強!そのままパッケージを利用する

どのフィギュアもよくデザインされた見栄えするパッケージに入っていますよね。これをそのまま利用するディスプレイ方法もわりと多くの人がやっているのではないでしょうか。

問題点としてはパッケージが湿気や日焼けで劣化しやすくなる点です。なかにはパッケージの劣化が気になってもう1つ同じフィギュアを買ってしまうマニアもいるというから、驚きですよね。

少しでも高くフィギュアの買取をしてもらうには、作ってから売るまでの間、フィギュアの取り扱いを丁寧にすることが大切です。