ここがおすすめ!ここは注意!中古のランドローバーのメリットとデメリット

ランドローバーとはなにか

ランドローバーとは、イギリス発祥の四輪駆動車、オフロード車を専門としている自動車メーカー・ブランドのことです。当初は車の車種でしたが、多くの車を生産するうちにブランド名となっていきました。第二次世界大戦後から車の製造販売を行うようになり、数多くのオフロード車を生み出し、世界でも絶対的な地位を確立しています。イギリスでは王室御用達のブランドメーカーであるほか、アメリカでも多くのセレブたちに愛されています。

中古のランドローバーのメリット

イギリスの自動車メーカー、ブランドでもあるランドローバーの中古車は、数は多くありませんが、流通しています。中古車のメリットとしては、やはり価格が安いということです。高級外車であり、ラグジュアリーな内装で、乗り心地も抜群に良いことは中古車であっても変わりません。また、四輪駆動車、オフロード車であることからも走行性能は非常に高く、質の良い外車を定価価格の数十万円は安い価格で手に入れることができるという点が中古車のメリットです。

中古のランドローバーのデメリット

一方中古車を購入することには、デメリットもあります。ひとつとしては、高級外車の中古車はなかなか市場で見つけることができないということです。また、リコール車であることも注意しなければなりません。リコールされた車が中古車市場で取引されていることがあり、リコールされている車ならば部品がしっかり交換されているかを確認することをおすすめします。そして、一番のデメリットは維持費がかかるということです。走行性能をアップしていることから燃費が悪く、排気量も大きいので税金が高くつきます。普段使いの車としては維持費を覚悟しなければなりません。

ランドローバーの中古車は、国内外の多くの外国車のファンから人気があるため、車種やボディの状態によっては百万円を超える販売価格が設定されることもあります。